第45回いるか句会(欠席)

2014年07月19日に行われた、第45回いるか句会に欠席投句で参加しました。えーと、ずっと下書きしたまま放置してました(・_・;) なお7月は、欠席の代わりといってはなんですが、東京マッハを初観覧しましたよ。

凸凹に並んだ球児終戦忌

蟇鳴くや手紙に明日会おうとだけ

朝食のパセリざわざわしているぞ

「蟇鳴くや・・・」を堀本さんに佳作に選んでいただきました。「朝食の・・・」は、おひとりの方に特選に採っていただきました。あざます!Twitterで教えてくれました。堀本選は最近また佳作が続いています(;’∀’) では今回も句会報から3句選んで感想を書いてみました。句会に参加された方はこちらからご覧ください。パスワードは当月いるか句会報と同じです。



第44回いるか句会(出席)

2014年06月21日に行われた、第44回いるか句会に生参加しました。久しぶり9回目の参加です。堀本さんの「いるか句会へようこそ!」発売後のいるか句会ということで、初めていらしたかたもいるだろうと、どきどき参加しました。以下の五句を投句しました。

教科書を渡されただけ紺浴衣

お小言はバナナ咥えたままで聞く

泣くときの口の形よ夏燕

雨蛙をんなは空へ向けて泣く

雨蛙昨夜から伏せつてをります

「教科書を・・・」と「雨蛙をんなは・・・」の句を堀本さんに佳作に選んでいただきました。「雨蛙をんな・・・」は、おひとりの方に特選いただきました。あざます!「教科書を・・・」は数人の方に並選をいただき、他の句も、票数は少ないながらも珍しく全句開きました。わーい。二次会の席では、紺浴衣談義や「女は空を向いては泣かない」説など、いろいろ面白かったです。いやーやっぱ実際にいろんな方のお話を聞けるのは、いいですね。句会に出るたび、「やっぱり句会は参加しなくちゃ」の思いを強くします。今回のボクの選については、句会報が出てからパスワード付きで上げたいと思いますので、今日はここまで。


句会報パスワードで保護したページを追加しました。こちら


また今回、板坂壽一さんの句集をご恵贈いただきました。こちらの感想もまた別に上げたいと思います。

ここのところ仕事がけっこう忙しくて疲れていたのか、帰りの電車に揺られていたら、気分が悪くなってしまって。爆睡はいつものことなんだけど、ぐったり眠ってしまいました。駅を出たあと少し歩いてみたのですが、どうにも歩く気力が出せず、結局駅へ戻ってタクシーで帰りました。そんなこともありますわな。



第43回いるか句会(欠席)

2014年05月24日に行われた、第43回いるか句会に欠席投句で参加しました。また欠席投句です・・・。欠席投句でも、途切れず参加することにも意味があると思いつつ。以下の3句を投句しました。

本宮の中まで新樹濡れている

老人と呼ばれ屹立青嵐

夏の川パドル差し込むたび光る

「老人と・・・」の句を堀本さんに佳作に選んでいただきました。また佳作続きになってきました・・・うむむ。しかも、コメントでは痛いところを堀本さんからズビシと突かれ、まだまだ勉強が精進が足りないなぁ・・・と思ったしだいです。では今回も、句会報から三句取り上げてみましたので、句会に参加されたかたはこちらからご覧ください(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。なるべく作者名を見ないように選んでいます。



第42回いるか句会(欠席)

2014年04月26日に行われた、第42回いるか句会に欠席投句で参加しました。今回は、知人の結婚式のためお休み。たいへんあたたかなよい式でした・・・春ですね。以下の三句を投句しました。

姿見の欠片にあの子鳥帰る

春の暮計算が一桁合わない

風光るさつき通つた道をまた

「風光る・・・」の句を堀本さんに佳作に選んでいただきました。また、「春の暮・・・」をどなたかが特選にとってくれたみたいです。あざます!でも、この内容では季語をビシッと決めるのが難しい・・・との堀本さんの評。ふーむ・・・なるほど。では今回も、句会報から三句取り上げてみましたので、句会に参加されたかたはこちらからご覧ください(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。なるべく作者名を見ないように選んでいます。

句会報のテキストをコピーしてExcelに貼って、ランダムに入れ替えてから、ちょっと時間をおいて選句してるのですよ。



みんないっぺんには、けっこんできないんだよ ~北大路京介さんのネプリから3~

怒涛のネットプリントラッシュに続いてKindleにまで手を広げ始めた京介さんですが(*’▽’)、先日出した「god」、ボク的にはここまでの中でいちばん不思議な魅力と笑いに満ちている気がします。なので、今までのネプリよりちょい多めですが、今回もまた、無駄に掘り下げてみたいと思います。そろそろこのボク評に飽きてきたかたもいるかもしれませんが、同じスタイルでいきまーす。



第41回いるか句会(欠席)

2014年03月21日に行われた、第41回いるか句会に欠席投句で参加しました。今回もお休み。以下の二句を投句しました。

春ノ野ノ向コウニラヂオ放送局

永き日や大人になった気の少年

「永き日や・・・」の句を堀本さんに佳作に選んでいただきました。ちなみに「ラヂオ」の句は、「十七音の夜」放送終了お疲れさま句です(*^^)v 春野の向こうから届く堀本さんの声、また復活の日を楽しみにしています。では今回も、句会報から三句取り上げてみました。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。なるべく作者名を見ないように選んでいます。

 



そうそう、忘れる人がいるかもしれないし~北大路京介さんのネプリから2~

スゴイっすね。あれだけのストックがあることがスゴイし、それを次々とリリースしちゃう行動力もびっくりしました。ボクにはないものです。毎月のいるか句会の投句(しかも欠席の3句)すら、ぐりぐり悩みながらやっとひねり出すので・・・。「硬」「軟」に続いて、「POP」、「Zebra」、「Holstein」、「Rock」、「dog」、それぞれプリントさせていただきました。その中から気になった句を少しずつ取り上げて、いくつかをいつものように無駄にw掘り下げてみたいと思います。



平行線とミュージカル ~北大路京介さんの自由律俳句集より~

北大路京介さんの自由律俳句集、「硬」と「軟」がTwitterで案内されていたので、プリントさせていただきました。スゴつぶでの多作っぷりに圧倒されていましたし、いくつか拝見したことのある句もあり、楽しく読ませていただきました。それぞれ一句ずつ、感想を述べてみたいと思います。自由律はあまり読んだことがないので、変なこと言ってたらごめんなさいです。



第40回いるか句会(欠席)

2014年02月22日に行われた、第40回いるか句会に欠席投句で参加しました。今回は、仕事も立て込んでいましたので、お休み。以下の三句を投句しました。

春昼や針山に針山に人

狼になつてゆく身よ春寒し

春コート脱いで青空行きのバス

「春昼や・・・」の句を堀本さんに秀逸に選んでいただきました(*^^)v 堀本さんからのコメントに「解釈が分かれた」とあったので、少々自解をば・・・。元は「針山に針/山に人」の対比のつもりで作った句です。でもメモに書いてみたら、「針山に/針山に/人」と区切ることができるのに気付いて、「針山に針山に人」と続けて書いてみたら思いのほか字面が面白かったので、即採用ということで(^-^; なので、どっちで読み取ってもらっても構わないです。むしろ二面性を感じてもらえたら、本懐です。こういうことがあるから、句会へはできれば参加したいのですよねぇ・・・。では今回も、句会報から三句取り上げてみました。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。なるべく作者名を見ないように選んでいます。

 



第39回いるか句会(出席)

2014年01月25日に行われた、第39回いるか句会に、生参加しました。8回目の参加となりました。んーと、だいぶ間があいてしまいました。前回ずっこけたので、今度こそ!という思いもありましたが、はてさて・・・。

年齢と共に変な毛賀状来る

大寒に知らぬ人駆け寄ってくる

双六に奈落のマスがある落ちる

匕首の覗く風呂敷春隣

日脚伸ぶ朝礼台の下にゐる

にゃんと、「日脚伸ぶ・・・」の句を堀本さんに特選いただきました。「双六に・・・」の句もおひとりのかたに特選をいただきましたし、「匕首の・・・」も堀本さんに佳作にいただいたり、その他にも何人かの方に並選いただきました。なんだか調子に波がありますね(^^; ではいつものように、ボクの選について述べてみたいと思います。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。