Category: いるか句会

第39回いるか句会(出席)

2014年01月25日に行われた、第39回いるか句会に、生参加しました。8回目の参加となりました。んーと、だいぶ間があいてしまいました。前回ずっこけたので、今度こそ!という思いもありましたが、はてさて・・・。

年齢と共に変な毛賀状来る

大寒に知らぬ人駆け寄ってくる

双六に奈落のマスがある落ちる

匕首の覗く風呂敷春隣

日脚伸ぶ朝礼台の下にゐる

にゃんと、「日脚伸ぶ・・・」の句を堀本さんに特選いただきました。「双六に・・・」の句もおひとりのかたに特選をいただきましたし、「匕首の・・・」も堀本さんに佳作にいただいたり、その他にも何人かの方に並選いただきました。なんだか調子に波がありますね(^^; ではいつものように、ボクの選について述べてみたいと思います。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。

 

 



「あたみ桜と梅の吟行句会」のご案内->終了しました

当サイト管理人であるしんくどが参加する「いるか句会」。毎月、俳人・堀本裕樹さんを主宰として、すぎなみ詩歌館で句会を開催しています。このたび、番外編の吟行第二弾として、再びさくらさんと共同で、「あたみ桜と梅の吟行句会」を企画しました。

 

あたみ桜と梅の吟行句会開催概要

● タイトル:あたみ桜と梅の吟行句会
● サブタイトル:桜と梅と大楠と春の熱海の吟行句会~いるか句会番外編2~
● 講師:堀本裕樹さん
● 開催日:2014年02月16日(日) 09:30より
● 場所:熱海市(来宮神社~熱海梅園~糸川桜並木~起雲閣)
● 参加費5000円(同伴ご家族の方は2000円)
● 定員:現段階では設けていません

 

●お申し込み方法●

下の「ご案内リーフレット」の中に記載のあるように、Twitterアカウント宛にご連絡いただくか、メールアドレス宛に参加希望の旨ご連絡ください。また、このエントリの末尾にあるコンタクトフォームからも、送信できます。

 

ご案内リーフレット(画像クリックでダウンロード)
leaflet_thumb

前回の三島・沼津吟行句会では、ご参加のみなさんと楽しいひと時を過ごすことができました。またみなさんと一緒に楽しみたいと思います。堀本さんが主宰する「いるか句会」、「たんぽぽ句会」はもとより、ご興味をもった方にも参加していただき、楽しく吟行句会を行ないたいと思います。

お時間の都合のつく方は、是非ご参加ください。

ご連絡お待ちしております!

堀本裕樹さんの関連サイト

堀本裕樹オフィシャルサイト
十七音の夜(堀本さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組)
堀本さんの著作情報

1382762980598

 

 



第38回いるか句会(出席)

2013年12月21日に行われた、第38回いるか句会に、生参加しました。7回目の参加となりました。前回は欠席でしたが、スタンドたる句が遠隔操作でがんばったみたいなので、こりゃやっぱ参加せにゃいかん、と慌てて参加しましたが、5句用意できていないという準備不足。うへー。しかも句会場到着ギリギリ(汗 あかんやん。大丈夫か。

冬晴や柔らかい部分にナイフ

銘板に昭和の二文字息白し

冬苺摘む隣はあの子の家

んーと、「冬晴や・・・」の句を何人かの方に、「銘板に・・・」の句をおひとりのかたにとっていただきました。っかしーなー。ボクの句は遠隔操作型だったかなー。まーでも実際に参加すると、収穫がたくさんあります。今回も参加して大いに楽しみました。ではまた、今回の選について感想を述べてみますよ。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。

 



第37回いるか句会(欠席)

2013年11月23日に行われた、第37回いるか句会に、欠席投句で参加しました。ここのところ立て続けに参加していたのですが、今回はお休み。はてさて。

人は皆夜叉であるこの火事を見よ

冬凪や少し遅れて届く声

冬ざれや真つ直ぐ立つているから木

にゃにゃにゃんと、「冬凪や・・・」の句を堀本さんに特選にとっていただきました。おいおいー。なんでそういうときに参加してないんだよ、オレ!と呪いましたさ。ったくもー。そんで、またその評がうれしいくらいいい感じに解釈していただいていて、元ネタがあれなんで、えー申し訳ないって感じでした(ここでは言わないw)。「人は皆・・・」は山星さんに特選にとっていただいたそうです。ンモー!ここんとこ空振り続きだったのに、参加してないとなったらなぜ急に!w

で、欠席だったので、今回も句出しの数と同じ3句の感想を書きます。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。

 



第36回いるか句会(出席)

2013年10月26日に行われた、第36回いるか句会に、生参加しました。6回目の参加となりました。今回は、吟行にご参加していただいた方へのお礼もかねて、吟行句会録を配るのもついでに、の参加でした。台風接近もなんのその。逆に嵐を巻き起こ・・・

匙折れたままで食ふ飯秋の暮

輪転機廻す動力まで秋気

口角をあげて水澄む町にいる

秋の暮さんざっぱらしゃべり倒す

水澄むや敵味方どちらとも人

「輪転機・・・」と、「口角を・・・」を取っていただいたかたがいらっしゃいました。ありがとーございます。今回、みなさんのレベルが非常に高くて、完全に埋もれましたね。にゃはは。すごくいい句がたくさん出ました。参りました。正直、自分の句はどうでもいいくらい、いろんないい句がありましたよ。いちおう申し上げておきますと、「口角をあげて水澄む町にいる」は、みなさんへのメッセージです。水澄む町で、私たちはお待ちしています。また来てくださいね。・・・仕込んでも、触れられないと寂しいものです。はは。

今回は、台風の影響で参加者が少なかったため(その割には長野から四十九士さんと静岡からボクがw)、七句選でした。今回も、自分の選について感想を述べます。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。

 



第35回いるか句会(出席)

2013年09月28日に行われた、第35回いるか句会に、生参加しました。5回目の参加となりました。前回の反省を活かし(?)、練りに練った俳句を(?)・・・いやどうかな、よく考えたら「自分は机で作るタイプ」といいながらけっこう思い付きで・・・というのはさておき、今回は5句用意して参加しました。

扇置くフリマに千の銀食器

果たし状果たせぬままに秋扇

爽やかや立ったままで眠る女

ジョーカーを引いた顔だな風さやか

かつて人だった地層や虫時雨

「爽やかや・・・」と「かつて人・・・」の句をおひとりのかたに選んでいただきました。でも、全体的にはこれだけで、またしても残念な結果に。なーんだ、練りに練っても(?)同じじゃん・・・というわけで、さて次回どうしようw しかも、句会場でみなさんの顔を見て、あれっ・・・自分が用意した句、誰かが過去出したのと似すぎてやしないか・・・と疑心暗鬼に駆られてしまう始末。ふーむ・・・では今回も、自分が選んだ5句の感想を述べてみます。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。

 

 



第34回いるか句会(出席)

2013年08月24日に行われた、第34回いるか句会に、生参加しました。4回目の参加となった今回は、直前まで欠席のつもりでしたが、「あれ?車で行けばいけんじゃね?」と思い立ち、急きょ、キャンセル空きの席に滑り込んだのでした。三島・沼津吟行のご紹介もしたかったし、思い立ったらいてもたってもいられなかったのです。句作は、欠席投句用に出してた2句と、行きの車の中で考えた1句を投げました。

花木槿酔っている振りうまいよね

真理へは未だ到達せず初秋

踊子に触れて踊子に為り変わる

んと・・・惨敗です。なんといっこも開かないという非常事態(@_@。こりゃ大変だ。・・・ま、まーそんなときもありますよきっと。・・・グス。次回も参加予定なので、頑張ります・・・。で、今回ボクが選んだ句の感想です。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。

 



三島・沼津吟行句会のお知らせ =>終了しました

当サイト管理人であるしんくどが参加する「いるか句会」。毎月、俳人・堀本裕樹さんを主宰として、すぎなみ詩歌館で句会を開催しています。このたび、この「いるか句会」に参加する仲間のさくらさんと共同で、「三島・沼津吟行句会」を企画しました。

 

三島・沼津吟行句会開催概要

● タイトル:三嶋大社の金木犀と沼津御用邸吟行句会~いるか句会番外編~
● 講師:堀本裕樹さん
● 開催日:2013年10月6日(日) 09:45より
● 場所:沼津市(御用邸記念公園)~三島市(三嶋大社)
● 参加費5000円(変更しました)
● 定員:現段階では設けていません

 

●お申し込み方法●

下の「ご案内リーフレット」の中に記載のあるように、Twitterアカウント宛にご連絡いただくか、メールアドレス宛に参加希望の旨ご連絡ください。折り返し、詳細スケジュールやご利用電車等についてご連絡いたします。また、このエントリの末尾にあるコンタクトフォームからも、送信できます。

 

ご案内リーフレット

leaflet_thumb

 

句会メンバーとして、初めて吟行を企画しました。堀本さんが主宰する「いるか句会」、「たんぽぽ句会」はもとより、ご興味をもった方にたくさん参加していただき、楽しく吟行句会を行ないたいと思います。

お時間の都合のつく方は、是非ご参加ください。

ご連絡お待ちしております!

 

堀本裕樹さんの関連サイト

堀本裕樹オフィシャルサイト
十七音の夜(堀本さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組)
堀本さんの著作情報

1002266_139671599568520_2063193031_n


●三島・沼津吟行句会に関するご連絡はこちらからも送信できます●

吟行が終了したため、コンタクトフォームは削除しました。



第33回いるか句会(欠席)

2013年07月27日に行われた、第33回いるか句会に、欠席投句で参加しました。

半分は緑蔭あとは父の顔

五限目の現国は全員裸足

夏雲や汝魔神を捕らまえよ

「五限目の・・・」の句を堀本さんに佳作にとっていただきました。またこの句は、清太郎さんに特選に採っていただいたとのこと!やりー。四十九士さんも並選で採ってくれたようです。「夏雲や・・・」は沙弥さんに特選に採っていただいたとのこと。前々回に続いてあざます!二度も同じ方から特選いただけるとは、とってもうれしいですね。次もよろしくお願いします( ̄▽ ̄) さて今回も、句会報に載った堀本さんの選から、3句選んでみました。なるべく作者名を見ないように選んでます。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。

 



第32回いるか句会(出席)

2013年6月22日に行われた、第32回いるか句会に生参加しました。久しぶり3回目の参加でした。まだ・・・緊張します。自分の考えを言葉にするのって、難しいですよねぇ・・・自分の句のことを言うのも、自分で作った句のはずなのに。選んだ句にコメントするのも。そういう面でも、みなさんえらいなぁと思います・・・。以下、自句です。

青梅や一斉に笑えば少女

蝸牛ゆけ中山道を西へ

祖母丸く丸くなってやがて実梅

五分刈りの三年間よ髪洗う

蝸牛男捻れて現れる

「蝸牛男・・・」(そこで切っちゃダメ?w)の句をたくさんの方に特選にとっていただきました。披講のこの時点で心臓がばっくんばっくん言ってました。また、堀本さんにも特選にとっていただきました。堀本さんに特選にとっていただいたのは、かわずくんからいるか句会を通じて初ですので、とってもうれしかったです(*^^)v 俳句の形式に救われた・・・句です(*’▽’) あと、「青梅や・・・」と「祖母丸く・・・」もおひとりづつにとっていただきました。二次会で「この句またがりはこやつだ!」とバレてしまっているということがわかったので(^-^; えーと次どうしようかなとw で、今回ボクが選んだ句の感想です。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。