Category: いるか句会

第50回いるか句会(欠席)

2015年01月31日に行われた、第50回いるか句会に欠席投句で参加しました。なかなか最近参加できないし、投句もお休みがちなうえに推敲不足(は言い訳)です。以下の3句を投句しました。

冬の日の背中だけ見えている窓

談笑を遠くに餅花を摘めり

初鳩や見つけるまで行く道のり

「冬の日の・・・」を堀本さんに佳作に選んでいただきました。正直、今回の投句は自分としても全然自信がなく、投句後に後悔しきり。がんばんなくっちゃ・・・と思っていたら考えすぎて次の投句締め切りを逃すという(;・∀・) ちなみに、「初鳩や・・・」の句は、「鳩」だけに土鳩さんへの挨拶句なんですよ。気付かなかったですよねー。自解はおりゃーだと思いますが、「みつ」けるまで行く道「のり」です。堀本さんのコメントに、「何か意図があったのかもしれませんね」とあり、「す、するどい(;゚Д゚)」と思ってしまいました。たはは。さて今回も、句会報から3句選んで感想を述べてみました。こちらからご覧ください。パスワードは当月いるか句会報と同じです。


この月を最後に欠席投句も出席もしていなかったのですが、これからは欠席投句のかたちが変わるらしいので、今後こういう感想アップが難しくなるかもしれないです。さて。



第49回いるか句会(出席)

2014年12月20日に行われた、第49回いるか句会に生参加しました。ここのところずっと忙しい日々を過ごしていて、欠席投句すらお休みしていたのでした。久しぶりに自分の句を衆目にさらす(大げさw)とあって、少し緊張。以下の五句を投句しました。

冬ざれや最後に残つたのは靴

口数が増えて帰ってきて時雨る

恐竜になれずニンゲン柚子湯浴む

けふも妻がなりて子等の師走かな

目線の合う人みな知人かと師走

「冬ざれや・・・」を堀本さんに佳作に選んでいただきました。また、おひとりのかたに特選いただきました。やたー。逆にいつもとっちゃうかたなので、すごくうれしいです。少しは近づけているでしょうか。ほかの句は、その次の「口数が・・・」が開いただけで、全体には全然ダメ。あきませんなー。

開始時間が13時からになって、特選句以外にも気になった句やここどうなの?についても聞けるようになっていました。せっかく時間が増えたので、並選についてもひとりひとつづつくらいは取り上げてもいいかなーと思いました。でもま、二次会であれはーとかこれはーも面白いから、それはそれでいいのかな。

今回のボクの選については、こちらから。パスワードは句会報と同じですので、ご参加された方はぜひ。



第46.5回いるか句会【鎌倉吟行】(出席)

2014年09月20日に行なわれた、鎌倉吟行に参加しました。「いるか句会」としてはカウントされていない(第46回と第47回の間に行なわれた的な扱いみたいです)ので、第46.5回としました。以下の3句を投句しました。

鎌足の鎌なくて座す曼珠沙華

露草や粒ほどの魂燃やせ

芒原順に無口になる我等

「鎌足の・・・」と「露草や・・・」をそれぞれおひとりの方に特選に採っていただきました。あざます!堀本選には佳作にも入りませんでしたが、まーいーやと。雨の中の古寺巡りも、しっとりゆっくりできていいですね。ボクの選については、もし今回の句会報(吟行録?)がでたら、また別途上げたいと思います(ないかも?)。

CameraZOOM-20140920111749680


ひっそりと当日の選について感想を書きました。こちら。パスワードは、句会報と同じです。



第46回いるか句会(欠席)

2014年08月23日に行われた、第46回いるか句会に欠席投句で参加しました。えーと、こちらもずっと下書きしたまま放置してました(・_・;) なお9月は、鎌倉吟行に参加しましたよ。

尖らせた口には乾き添水鳴る

蜩やランドセルから鍵の束

ワイシャツのボタンマーブル秋はじめ

「蜩や・・・」を堀本さんに佳作に選んでいただきました。句会で採ってくれたかたもいるみたいです。あざます!堀本選はまたまた佳作・・・(;’∀’) では今回も句会報から3句選んで感想を書いてみました。句会に参加された方はこちらからご覧ください。パスワードは当月いるか句会報と同じです。



第45回いるか句会(欠席)

2014年07月19日に行われた、第45回いるか句会に欠席投句で参加しました。えーと、ずっと下書きしたまま放置してました(・_・;) なお7月は、欠席の代わりといってはなんですが、東京マッハを初観覧しましたよ。

凸凹に並んだ球児終戦忌

蟇鳴くや手紙に明日会おうとだけ

朝食のパセリざわざわしているぞ

「蟇鳴くや・・・」を堀本さんに佳作に選んでいただきました。「朝食の・・・」は、おひとりの方に特選に採っていただきました。あざます!Twitterで教えてくれました。堀本選は最近また佳作が続いています(;’∀’) では今回も句会報から3句選んで感想を書いてみました。句会に参加された方はこちらからご覧ください。パスワードは当月いるか句会報と同じです。



第44回いるか句会(出席)

2014年06月21日に行われた、第44回いるか句会に生参加しました。久しぶり9回目の参加です。堀本さんの「いるか句会へようこそ!」発売後のいるか句会ということで、初めていらしたかたもいるだろうと、どきどき参加しました。以下の五句を投句しました。

教科書を渡されただけ紺浴衣

お小言はバナナ咥えたままで聞く

泣くときの口の形よ夏燕

雨蛙をんなは空へ向けて泣く

雨蛙昨夜から伏せつてをります

「教科書を・・・」と「雨蛙をんなは・・・」の句を堀本さんに佳作に選んでいただきました。「雨蛙をんな・・・」は、おひとりの方に特選いただきました。あざます!「教科書を・・・」は数人の方に並選をいただき、他の句も、票数は少ないながらも珍しく全句開きました。わーい。二次会の席では、紺浴衣談義や「女は空を向いては泣かない」説など、いろいろ面白かったです。いやーやっぱ実際にいろんな方のお話を聞けるのは、いいですね。句会に出るたび、「やっぱり句会は参加しなくちゃ」の思いを強くします。今回のボクの選については、句会報が出てからパスワード付きで上げたいと思いますので、今日はここまで。


句会報パスワードで保護したページを追加しました。こちら


また今回、板坂壽一さんの句集をご恵贈いただきました。こちらの感想もまた別に上げたいと思います。

ここのところ仕事がけっこう忙しくて疲れていたのか、帰りの電車に揺られていたら、気分が悪くなってしまって。爆睡はいつものことなんだけど、ぐったり眠ってしまいました。駅を出たあと少し歩いてみたのですが、どうにも歩く気力が出せず、結局駅へ戻ってタクシーで帰りました。そんなこともありますわな。



第43回いるか句会(欠席)

2014年05月24日に行われた、第43回いるか句会に欠席投句で参加しました。また欠席投句です・・・。欠席投句でも、途切れず参加することにも意味があると思いつつ。以下の3句を投句しました。

本宮の中まで新樹濡れている

老人と呼ばれ屹立青嵐

夏の川パドル差し込むたび光る

「老人と・・・」の句を堀本さんに佳作に選んでいただきました。また佳作続きになってきました・・・うむむ。しかも、コメントでは痛いところを堀本さんからズビシと突かれ、まだまだ勉強が精進が足りないなぁ・・・と思ったしだいです。では今回も、句会報から三句取り上げてみましたので、句会に参加されたかたはこちらからご覧ください(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。なるべく作者名を見ないように選んでいます。



第42回いるか句会(欠席)

2014年04月26日に行われた、第42回いるか句会に欠席投句で参加しました。今回は、知人の結婚式のためお休み。たいへんあたたかなよい式でした・・・春ですね。以下の三句を投句しました。

姿見の欠片にあの子鳥帰る

春の暮計算が一桁合わない

風光るさつき通つた道をまた

「風光る・・・」の句を堀本さんに佳作に選んでいただきました。また、「春の暮・・・」をどなたかが特選にとってくれたみたいです。あざます!でも、この内容では季語をビシッと決めるのが難しい・・・との堀本さんの評。ふーむ・・・なるほど。では今回も、句会報から三句取り上げてみましたので、句会に参加されたかたはこちらからご覧ください(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。なるべく作者名を見ないように選んでいます。

句会報のテキストをコピーしてExcelに貼って、ランダムに入れ替えてから、ちょっと時間をおいて選句してるのですよ。



第41回いるか句会(欠席)

2014年03月21日に行われた、第41回いるか句会に欠席投句で参加しました。今回もお休み。以下の二句を投句しました。

春ノ野ノ向コウニラヂオ放送局

永き日や大人になった気の少年

「永き日や・・・」の句を堀本さんに佳作に選んでいただきました。ちなみに「ラヂオ」の句は、「十七音の夜」放送終了お疲れさま句です(*^^)v 春野の向こうから届く堀本さんの声、また復活の日を楽しみにしています。では今回も、句会報から三句取り上げてみました。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。なるべく作者名を見ないように選んでいます。

 



第40回いるか句会(欠席)

2014年02月22日に行われた、第40回いるか句会に欠席投句で参加しました。今回は、仕事も立て込んでいましたので、お休み。以下の三句を投句しました。

春昼や針山に針山に人

狼になつてゆく身よ春寒し

春コート脱いで青空行きのバス

「春昼や・・・」の句を堀本さんに秀逸に選んでいただきました(*^^)v 堀本さんからのコメントに「解釈が分かれた」とあったので、少々自解をば・・・。元は「針山に針/山に人」の対比のつもりで作った句です。でもメモに書いてみたら、「針山に/針山に/人」と区切ることができるのに気付いて、「針山に針山に人」と続けて書いてみたら思いのほか字面が面白かったので、即採用ということで(^-^; なので、どっちで読み取ってもらっても構わないです。むしろ二面性を感じてもらえたら、本懐です。こういうことがあるから、句会へはできれば参加したいのですよねぇ・・・。では今回も、句会報から三句取り上げてみました。こちらから(パスワードが設定されています。パスワードは当月いるか句会報と同じです)。なるべく作者名を見ないように選んでいます。