第50回いるか句会(欠席)

2015年01月31日に行われた、第50回いるか句会に欠席投句で参加しました。なかなか最近参加できないし、投句もお休みがちなうえに推敲不足(は言い訳)です。以下の3句を投句しました。

冬の日の背中だけ見えている窓

談笑を遠くに餅花を摘めり

初鳩や見つけるまで行く道のり

「冬の日の・・・」を堀本さんに佳作に選んでいただきました。正直、今回の投句は自分としても全然自信がなく、投句後に後悔しきり。がんばんなくっちゃ・・・と思っていたら考えすぎて次の投句締め切りを逃すという(;・∀・) ちなみに、「初鳩や・・・」の句は、「鳩」だけに土鳩さんへの挨拶句なんですよ。気付かなかったですよねー。自解はおりゃーだと思いますが、「みつ」けるまで行く道「のり」です。堀本さんのコメントに、「何か意図があったのかもしれませんね」とあり、「す、するどい(;゚Д゚)」と思ってしまいました。たはは。さて今回も、句会報から3句選んで感想を述べてみました。こちらからご覧ください。パスワードは当月いるか句会報と同じです。


この月を最後に欠席投句も出席もしていなかったのですが、これからは欠席投句のかたちが変わるらしいので、今後こういう感想アップが難しくなるかもしれないです。さて。