第49回いるか句会(出席)

2014年12月20日に行われた、第49回いるか句会に生参加しました。ここのところずっと忙しい日々を過ごしていて、欠席投句すらお休みしていたのでした。久しぶりに自分の句を衆目にさらす(大げさw)とあって、少し緊張。以下の五句を投句しました。

冬ざれや最後に残つたのは靴

口数が増えて帰ってきて時雨る

恐竜になれずニンゲン柚子湯浴む

けふも妻がなりて子等の師走かな

目線の合う人みな知人かと師走

「冬ざれや・・・」を堀本さんに佳作に選んでいただきました。また、おひとりのかたに特選いただきました。やたー。逆にいつもとっちゃうかたなので、すごくうれしいです。少しは近づけているでしょうか。ほかの句は、その次の「口数が・・・」が開いただけで、全体には全然ダメ。あきませんなー。

開始時間が13時からになって、特選句以外にも気になった句やここどうなの?についても聞けるようになっていました。せっかく時間が増えたので、並選についてもひとりひとつづつくらいは取り上げてもいいかなーと思いました。でもま、二次会であれはーとかこれはーも面白いから、それはそれでいいのかな。

今回のボクの選については、こちらから。パスワードは句会報と同じですので、ご参加された方はぜひ。